スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月20日

Hamilton×Natoストラップ

あまりミリネタでもないのだが…
いや一応ミリかな?
十数年前に卒業旅行でフランスで購入した自身初めての機械式時計になります。
まだユーロではなくフランの時代(笑)
Hamilton automatic Khakiですが、いつしか動かなくなり、その後のより本格的時計に走り、SINNやBREITLING入手に至りめっきり忘れられた存在ではありましたが、従来からのでか厚時計から、昨今はチビミリ時計が反動として、人気だとか…
で、流れに乗って!いや違う、折角の物復活させ使ってやらねば!てことで
いざ修理…多分修理代結構いくかな?と思って…(ま、それがほったらかしてた原因)そーしたら、あらま!ネジが外れているだけで、それがどっか入り込んだり、他の部品壊して無ければこの場で治せますよ!とのこと。
シースルーバックのおかげだな!
んでものの10分後数年ぶりに稼働することに!値段もたった1050
円!
ならもっと早く持ち込めば良かった…
前に一度見てもらったら、オーバーホールで二万程度と言われていたのに…
厳密に言えば、数年ぶりの稼働オーバーホールが理想ではあるのですが…

そして、治ったのは良いがベルトを買わねば!
もとからNATOタイプのが良いなーとは思っていたのだが、セレクトショップならあるかな?と思い何件か覗いたが無く(町田)そー言えばTicTacならあるかな?と、思い言って見るとありました!
しかし、そこはあまり在庫が無く店員さんに、二つ隣のお店ならもう少し在庫あるかも?と紹介して貰い(後でみたら系列店)コレクターズと言うお店で購入!
ブランド名はsmart turnoutと言う元英国軍人さんが開いたブランドみたいです。
色バリが沢山あり、文字の焼け具合から見て黄色ラインが入ったものと、なやんだのですが、このトリコロールカラーに決定!
これで復活&今どきアイテムゲット(笑)本当の火付け役はTimex や復刻したベンラス等のベトナム時代のプラ時計や、大戦中の英国パイロットウォッチだと思いますが、このHamiltonもこれらと同様に、元は鉄道時計から、ハック機能(秒針が止められる これで部隊皆で正確な時間が合わせられる)で軍用に使われたり、やはりベトナム時間には、プラ製のディスポーザブル時計も製造したり、そもそもこの時計もその時代のデザインを復刻し、自動巻と、ステンレスケースにアップデートしたもの。らしい。
ま、スーツには確かに?だけど、ネービージャケットのジャケパンならこれも外しでありかな?
私服時も、寒くなって来ますが冬マリンな着こなしや、勿論アウトドア(ミリカジ)にも嵌るのでは?
仕事場では早速
店長オシャレーと絶賛?

しばらくは、ヘビロテ決定!
ダメになったら…次はちゃんとした?グレーのNATO正式ベルト買おうかと。
それはSINNの方が似合うかな?
いやあっちはやっぱナイロンでは無く革のパイロット用の奴だよなー?
なんかすげ〜とめども無い文だなー
帰りの電車の中から投稿です(大体いつもだけど)

  » 続きを読む


Posted by SINN  at 01:36Comments(0)

2012年10月17日

seal team six あるエリートスナイパーの告白

を読みました!煽り文では、ビンラディン米国最強特殊部隊が暗殺‼などと書かれていたので、先日アメリカで発売された本がもう翻訳か?と思いましたが、内容は暗殺したとされる海軍特殊部隊Seals team6の関する本言う事…
今迄はスナイパー本はあまり読んでいなかったので、どちらかと言うと突撃部隊?の方に興味あったので…
前半は本人の生い立ちや、seal本定番?bud/sの様子等…しかしまー読む度に過酷なんだなーと。肉体もさることながらやはり最後は精神力!みたいな何と無くアメリカらしくないと言うか日本っぽいて言うか…いやアメリカだからこそ同じコミニュティーどうしのつながり、同じ釜の飯仲間は強固なのかな?
後半はいよいよ参加した作戦内容となり、映画ブラックホークダウンで有名なモガデイシュの闘いに参戦していたようです。
ここでの内容が又濃いの何の…実際の戦い(映画の時間)にもハンヴィーに乗って参戦しているのだが、その前に、CIAやアクティビティとアイディード達の動向を諜報活動していたと。映画の作戦の前段階からの描写があります。
スナイパーと言うと先も書いた通りやや興味無かったのですが、スナイパーの求められる仕事として、情報収集があり、いやそれこそが、得意分野でもあると書かれており、見る目も変わりました(笑)
この本と前に読んだブラックホークダウンの原作と、キラーエリート アクティビティの本と三つを関連させて読むと、かなり、この作戦の内実と、それぞれ断片的だったピースがかっちりハマってきます!
それぞれ書かれた時点では明らかにならなかった(出来なかった)事がわかり、スッキリと、いや単にすげ〜と。
今思うと卒論担当教授が、ひとつの資料だけではダメ!関連する資料、または畑違いと言われる資料の中からでも、共通点や反対点を探して作る資料の完成度高めろと言っていたよーな(笑)あたりまえな事ではあるが…まぁ学部生の論文なんて、どうせ資料集めて書くだけなんだから、そんくらいしろ!ってことなんですが実際は。
話逸れました…
まぁもし、秋の長夜読書でもと言う方
や、ブラックホークダウン大好きな方、あわせて読んでみたらどうでしょうか?
分厚いですが、まぁ読み易いし、文体も軍人さんらしく簡説にまとめられておりますし、訳者も三冊とも同じ方なので読み比べもし易いかと。


  » 続きを読む


Posted by SINN  at 01:04Comments(2)

2012年10月08日

ガスブロ祭inAGITO

先日6日に行われたガスブロ祭参戦しました!
急遽主催mick_marsさんお疲れ様でした!
今回はなんと言ってもガスブロ祭‼
熱かったです!
贅沢にもAGITOを半面とは言え10人での貸し切りはかなり贅沢かと。
510unitからは、SUNさんと久々のゲームと言うエビ兄ちゃんさんと自分の三人。
と言うか現地着くまで誰が参加かはわかりませんでしたが(笑)
WAM4様も、朝方はやや厳しいか?とも思いましたが、ゲームが始まる頃には絶好調‼
HOPも決まって隙間も通す精度!
インドアであり、お互いガスブロって事で静かなる熱い闘いが繰り広げられました。
午前中は席によるチーム分けで午後はなんと!カレーのルーをどうかけるかによるチーム分け(笑)前代未聞。
因みに自分はルーはご飯半分と言うか分ける派です。
ゲーム内容は殲滅戦メインで、スタート位置や場所を限定したり、ハンドガン戦やスパイ戦…
で、スパイ戦ですが…まさかのスパイ任命、しかも二戦とも…
いやー初対面の方々の中更にスパイなんて…楽しすぎる(^o^)/
一戦目は自分含めて三人になった処でスパイ発動!裏切り二名ヒットし、全滅させ
残りは相手チームのスパイのみ!
mick_marsさんと合流し、連携取ってスパイを追い詰め逃げ場無くし、mick_marsさんがヒットさせ見事勝利!
二戦目は相手チームスパイ含めて全滅残ったのは味方というか、敵のみ!
いやーこっからどう裏切れと…
四人で疑心暗鬼になりながら、お互いやや距離取って…ま、マズイと思いながら
、スパイ発動!
一人はヒットしましたが、逃げきれずあえなくヒットされました。いやー怖かった
ガスブロメインに使っている方々はやはり、戦上手ばかりで、機動を生かした裏取りやら、一体何処からかも分からず打たれたり…
でも自分なりに、皆と連携取っての制圧やら成功して、凄く充実したゲームでした。少人数故ゲームテンポも早く大体十分も、かからずゲームは進行していき
かなりの、ゲーム数をこなしました!

帰りはSunさん達に、大月まで送って貰い、丁度特急はまかいじ(横浜線直通)が来て、それに乗車しながら、ビール飲んで帰りました。一時間掛からず帰れました。渋滞に巻き込まれた方々すいません。
最後に…ガスブロ使うの又来年かなー?とつぶやくと…何言ってんの、一年中だよ!と突っ込まれ…流石ガスブロガー(笑)  


Posted by SINN  at 21:50Comments(6)

2012年10月02日

新GUN密輸!

相変わらず中々日が合わず…ゲームは行けていません泣
んがしかし!久々の新しいガン購入です!
WA1991A1 Compact ノバックカスタム!
前々からそりゃーコンパクトガバは欲しいなーと。前から新日本模型からのオフィサーズは持っています。そもそもフルサイズガバは持って無いくせにそれ買っていたので、きっとコンパクトガバが好きなんですねー!まー随分前の物ですが…
ホントはウィルソンのTSGC何かが良いですが、限定ANDお高いのもあり早々買うわけにも行きません(笑)他に必要?なもんもありますし⁈
しかーし!期間限定で、トマトショップ楽天店という処で、WA製品特価!と言う情報をこのミリブロ内で知り、ついポチりと!
数年前の機種ですが、送料カード手数料込みで一万以下はかなりお得かと。
渋谷本山でも安くなっていましたが、ここまで安くはなかった!
コンパクトガバは人気だと思いますが、これはあまり人気薄なのか?

送付場所は勿論仕事場!ここならばれません!
何時もの様に家族が寝静まった頃密輸しました!
開けてビックリしたのは、あれ?フロントサイトが無い!

限定品故か、箱のサイズ上サイトがあると箱に収まらない様で別になっていただけ…ホッ
でもこれはグラグラ、あとから瞬間接着剤で固定します。WA製全般に言える事かもしれません。本物がこうしてはめる物だからそうしているのでしょうが
サイトは金属、スライドはプラだと何回か抜き差ししてるとユルユルになってしまいます…
ダイキャスト製グリップは流石に重量感あります。そりゃーエッジの甘さはありますが、コンパクトサイズ故バランスも中々良いのかと。フルサイズだと、先が軽く感じ過ぎて バランスが悪く感じ時もありますが。
元々WA製にしては安めの価格(24000)であり、チャンバーはプラであったり(こちらの方が曇らなくて良いなんて効果も)刻印の処理も甘く?盛り上がっていたり、なんかベタっと、塗りました!て感じのトリガーや、ブッシング…
とかまーありますが、相変わらずガツンと来るリコイルなんかも合間ってやはり、満足しています!
枕の下に入れ毎日寝ています!
←変態ですな。

カスタムの素材と考えても中々の物かと。安さも含めて、どーせ色々変えるんなら…
又深みに嵌ってしまうのか…出来ればウィルソンTSGCみたいにしたい…ってなら最初からそれ買った方が安いはずなんだが…あれ?おかしいなー
  


Posted by SINN  at 00:53Comments(2)