2011年02月14日

日米同盟崩壊

なんだか、随分刺激的なタイトルですが、ご存知元米陸軍大尉 飯柴氏の著書、読みました。
全ての主張に、手放しで賛同出来る訳ではありませんが、軍人らしい、実直で、読みやすく、筆者の主張がわかりやすく伝わってきます。
実際に米軍に入り実戦を経験し、更に、将校にまでなり、日米の数々の演習に、参加した上での日米の比較は、
どんな偉い学者や、評論家でも決して書けない内容でもあるし、筆者自身の、憂いや、警鐘が説得力持って伝わってきます。
ま、単なるミリタリーマニアな自分にとっては、中で語られる米軍の内容や、自衛隊と、米軍とのギャップや、演習内容なんかが、余り語られる事無かった事実何かが、興味もてました。
うーなんかごめんなさいですが(笑)
ネタバレは良く無いので詳しくは、書きませんが、例えば、89式小銃。同じ5.56ミリではあるが、米軍が使用しているグリーンチップは実は使えない!だから、共用出来ないなんて、ことは、自分は初耳でした。てっきり、米軍の仕様に合わせ造られているかと。

比較的読みやすい事もあり、アメリカが考えている、安全保障や、米軍、自衛隊に、興味がある方は、一読して見てはいかがでしょうか?






Posted by SINN  at 00:39 │Comments(2)

この記事へのコメント
ま~た難しそうな本を読んでますねぇ~(ー_ー)!!

たぶん・・・ボクが読んだら・・・目次の時点で

(-_-)zzz
Posted by chief at 2011年02月17日 03:32
chiefさん
コメント有難うございます
ま、難しくはないですよ。
なんせ、通勤時間が長いんで、本ばかり増えていきます。
Posted by SINN at 2011年02月17日 09:57
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。