2010年07月08日

WAM4ボルトキャリアー

昼間割れた ボルトキャリアーを買い替えるべく
新宿エアボーンさんへ行ってまいりました。

Gカンパニー製 ボルトキャリアー購入!
信頼の日本製! 見た&触った感じがなんとも 精度高そうな?

家に帰り早速組替え…
ノズルスプリングも びよーんしてたんで こちらも交換 しかし なにがって このノズルスプリング交換が一番難儀しました。
ノズルスプリングを止めてる ピンが抜けにくい!小さい円形の為中々ポンチが上手くいかなくて(泣)

ま そこ乗り越えたらあとは簡単!

早速組み込み 動作確認!
軽くなった分やはり反動は軽減かな? あとハードリコイルセットの真鍮重りも入らず 余計軽いかな?
もしかしたら 反動が強すぎて 度々スプリングが切れたり 最終的にはボルトキャリアー破損に繋がったのかなぁとも思えるのでまぁ良しと しよう!
ゲームにも使いたいし

まだ若干渋いのか ローディングノズルの戻りが悪いです この辺は使い込むほどに 滑らかになるのかなぁ







Posted by SINN  at 23:00 │Comments(2)

この記事へのコメント
今日はlightstaffと申します。
ボルト割れは数撃つと避けられないですからねぇ。
Gカンパニーボルトは他社アルミボルトに比べて重めに出来て居るんで、リコイル低下も少なく隠れた名品ですね。
つい先日、このボルトを製作した工場にお邪魔して来ましたが、ボルトが可愛く見える程の複雑怪奇な削り出し部品がゴロゴロしてましたw

注意点としてボルトキャッチとの接点が削れやすいので、ボルトストップ解除はボタンで行わずチャージングハンドルを引きながら行うのをオススメします。

では〜。
Posted by lightstaff at 2010年07月09日 10:46
lightstaff
さん コメありがとうございます
注意点良く気付けます
Posted by SINN at 2010年07月09日 15:21
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。